働く時は怒る時


狛犬型の蚊取線香器です。蚊取線香の煙は口角から、お腹から、そして後頭部からも。

なんだか激論中の表情にも見え、”口角泡を飛ばす”改め、”口角煙を飛ばす”ということに。

この狛犬さんと初の出会いは十数年前。カタログでした。まだネットショップが定着していない頃。蚊取線香といえば「豚型」が定番。

でも、今やネットの世界では色々と楽しくステキな蚊取線香器が目白押し。陶器製や鉄器製が増大。そのままインテリア装飾になるものがいっぱい。色々目移り、ですが、狛犬蚊取器が私の浮気心に気付き、火のないところに煙を立てるやも。

乾いたワラの香りと新米HappyLaugh


新米の季節。早い地域ではお盆頃に収穫がスタート。我が家の近隣は今が最盛期という感じ。緑と薄茶が入り混じった、まだ「虎刈り」のような風景に美を感じる。

新米もさっそくいただき! 美味しい! 瑞々しさと弾力。新米ならでは。

そして、この時期の風景がくれる香りは格別。乾燥した稲ワラの匂い。その優しい香りに包まれながら犬と散歩。

昨年亡くなったアオは乾いたワラの匂いが体臭。顔を埋めてよく匂いを嗅いだもの。そういえば、どの犬たちよりもアオはご飯好き。だから、か?

夏の昼寝HappyWinking


この夏、昼寝の王様は「タイル」。ひんやり肌触りで涼を取る。本当に気持ち良く眠れます。

写真左上から。狛(コマ)のハウスもタイル。左下、時には敷石でぐっすり。真ん中の上、ポチはトイレのタイル。その下、私は畳ゴザを敷いてウメの近くで。きちんとスリッパを揃えておやすみなさい。

異例の昼寝法は夫。「タイル」よりも「タイヨウ」、太陽。せっかくだからと日光浴も兼ねて。彼のポリシーは全裸。時々ウメがカンパニーに。

朝もやHappy


朝もやは早起きの楽しみの一つ。幻想的な森の雰囲気は本当に美しい。奥まった森の中に住む恩恵か。

宵っ張りだった東京時代を考えると、自分の変化にも驚く。夏は4時台から5時台には目覚める。太陽に合わせた暮らしの定着、それってすごく心地よいですよ、と身体と心がメッセージを送っている。

We miss you.....Sad


8月26日の昨日はチビの命日。チビが天国に行ってからもう2年の歳月が流れました。享年13歳と3ヶ月。昨今の猫の平均寿命を考えると少々早死にとも。糖尿病を患い、インシュリン注射もしていましたが、残念なことに。

夫の靴の中に産み落とされたその日から、チビは我が家の猫に。
お茶目さは天下一品。キャンバスバッグに入ってみたり、ちょこっと顔を出したり。寝る時も「川の字」の真ん中。

そしてグルメ。写真にあるようにチーズには目がないのです。しかも単価の高いゴルゴンゾーラを選んで盗み食い。

私にとってチビはとても特別な「子」でした。

日も短くなりつつ、秋の気配がGasp


デッキでのディナーを時々楽しんでます。日が長い時期はキャンドルも不要。デッキにいても7時のニュースをチェック。テーブルからテレビが見える位置へ移動。ワイングラスを持ったままで、時には片手にパン、もう片手にワイングラス、口の中ももぐもぐ。

まだ残暑が続いているけれど、確実に日は短くなってます。暦を見ればもう夏至はとうの昔に過ぎ、立秋も過ぎました。野良仕事をしていると日没が少しずつ早くなっていると感じます。早朝も少しずつ暗く。。。。

デッキディナーもあとどのぐらいできるかな。もちろんやろうと思えば365日。でも寒くなってくるとやはり億劫。暖かい室内で食べたいですね。やはりこの時期のイベントか。でも、初秋は問題なし。キャンドルの灯りは必要になるでしょうけど。

恋のワクワクも、精神の疾患も同じ化学物質が関与Gasp

脳内化学物質と行動型による性格タイプを調査した人類学者のヘレン・フィッシャーさん。性格タイプは4つ。各型ともに多い化学物質があり、「冒険型」はドーパミン、「建設型」はセロトニン、「指導型」はテストステロン、「交渉型」はエストロゲン。

必ずしも相性ぴったりとはいかないけれど、惹かれやすいタイプの存在は調査の結果として出ているそうな。冒険型と建設型は自分と似たようなタイプを好ましく思う傾向があり、交渉型は指導型に、指導型は交渉型に、より魅力を感じるのだとか。

科学的面からの良き相手探しは、、「婚活」にとって吉報? 今後は、互いの脳内物質検査結果を前提のデートが流行るかもしれませんね(笑)

ドーパミンとセロトニンで思い出すのは心理学の授業。統合失調症(過去には精神分裂病という名称)にこの2つの物質がかかわっていること。脳内においてドーパミンは色々な情報を伝達していて、これが過活動を起こすことが原因だと習った記憶があります。またセロトニンは鬱病に大きくかかわっているとも。

一方では「恋愛」、また一方では精神を参らせる「疾患」。「多い」ことと「過活動」の関係は専門家でもないのでわからないことばかりですが、ドーパミンが多い冒険型は統合失調症になりやすいという導き方もあり得ないとは言い切れない、ということでしょうか?

統合失調症は一般には15歳〜30歳ぐらいで発症することが多いのだとか。また男女差があって、男性は30歳を過ぎるとかからないことが多く、女性は40歳を過ぎてからかかることが多いのだとか。女性の皆さん、ご注意。

脳科学は発達の一途をたどっている感じがしますけど、まだまだ未解明なことの方が多いという気も。それに、全てわかってしまったら面白くないですよね。まずは「脳のデータ」を確認し、行動を起こす前に「やる」「やらない」を決めてしまう感じです。未知の世界に飛び込んだり、人に興味を持ってつき合ってみたり、こういう冒険心があるからこそ楽しいんですよね。あ、てことは、私はドーパミンが多いのかしらね(笑)

懐かしい上棟式HappyHappyLaugh


先日、家を新築する友達の上棟式を見学。6年前の我が家の上棟式を懐かしく思い出しました。材木の香りが漂うフレームだけの家、木枠の隙間から覗き見る森の景色は格別な味わいがあります。

当時は「お酒」に対し今よりも寛容さあり。作業を終えた皆さんにおつまみ料理、振る舞い酒でおもてなし。白木の香りの真ん中で、そよ風と周囲の森に囲まれての宴はこの日だけの特権。宴もたけなわとなった頃、大工さん一人一人にご挨拶。

あまりにも懐かしいので、当時の写真を上棟式を中心とした
スライドショーにしてみました。

青い色のカエルさんGasp


青い色のカエルを見つけました。夕方の犬の散歩中です。そっと手で掴んで家に戻り、急いで夫を呼び、写真をパチパチ撮りまくり。

黄色と青色の色素があり、混ざれば緑。で、こうしたカエルは黄色の色素がないため青色なのだそうです。なるほど。しかし、奇麗ですねぇ。

見つけた場所は車がそれなりに行き交うところでしたから、畑あり、水あり、という我が家の方が安全だとは思うけど、でも元々いたところではない環境に置いてしまって、少し罪意識も 汗。

ブログスタート!HappyLaughWinkingSadEmbarrassedGaspAngryFoot in Mouth


 「なんだかんだブログ ー世の中いろいろありますよねー」を始めました。
 これまでのページの更新ペースは2ヶ月に1度。どうせ更新するなら多くのページをという、この欲張りな考えが間違いの元。まとまった時間を必要とするのにそれができない。
 友人からも、「あ、この間サイト見たけど、まだ2ヶ月前のままだったわねぇ」と、皮肉と叱責が入り交じる”暖かい言葉”のシャワーを浴びる始末。
 ブログで済む程度の内容をご大層にも独立ページで披露しようとした、いわば自業自得ですよね、haha。
 でもほんのちょっと、楽しいことからボヤキまで、深浅度合いはともかく、喜怒哀楽は日常のこと故、それを綴るページがあればと常々考えてはいたのです、が(excuseに他なりませんけど)。
 タイトルにあるように、世の中いろいろあるわけで、誰もがなんだかんだと言いたいのですよね(so do I!!)。基本は日々の心情吐露。写真は意識せず、時に載せるもありという具合に考えています。
 カテゴリ総称名はそのまま「なんだかんだ」とし、カテゴリの中身は「喜怒哀楽」を基本とし、ブログを進めて行く中で増減あり、ということにいたします。
 今後ともよろしくお願いいたします。