テレビ無しの生活推奨WinkingHappyLaugh



地上波放送が明後日から完全にデジタル化される。アナログ放送の終わり。デジタル対応のテレビ受像機やチューナーが無ければ、どのチャンネルも写真のようになる。

人々は地デジ難民になるまいと焦り、せかせかと電気店に出かけてテレビを買う。政府広報、電気店での広報活動の効果は絶大だ。

しかし、民放局が見られなくなることはそんなに大変なことなのか。アナログからデジタルに切り替わった瞬間、テレビが映らなかったら何か大惨事でも起きるというのだろうか。

約8年、我が家は「民放無し」の生活をおくっている。民放を視聴するためには山のてっぺんにアンテナが必要な場所に家がある。そこまでして民放を視聴したいとは思わなかったので、屋根の上に付ける衛星放送のアンテナだけにした。主に映画のために衛星の契約をしているが、面白い映画がなければ、テレビは24時間見ないことになる。

テレビが無い生活は静かだ。また、否応無しに入ってくる情報に翻弄されることもなくなる。テレビがスタートした58年前は、森羅万象の良き情報が目に耳に入ってきたと推測する。だが、今日のテレビはどうだろう。

どこかで久しぶりに民放を見たことがあった。何かの悩み相談室のような番組。タレントと称される人物が数人パネラーとして悩み相談に聞き入っている。タレントの一人は占い師のような人物。真剣に見ていなかったため、悩みの内容も忘れてしまったが、占い師の言葉だけは覚えている。占い師は、故人に手を合わせる時、願い事をしてはいけないと言う。生前、一生懸命に生きてきた人なのだから、亡くなった後はゆっくり休んでもらうべきであり、願い事をするなどもってのほか、筋違いだというのだ。

は?あまりにも馬鹿馬鹿しくて開いた口が塞がらなかった。墓前で、或いは家の仏壇に向かって手を合わせる時、人は「ふと」何かを「願う」もの。まして何かに悩んでいる人であればあるほど、先祖に向かって、或いは亡き家族の遺影に向かって、「どうか助けて」「お願いします」と叫び、祈るものである。それが「人」というもの。これは受け容れるべき人の弱さ。ふだんから人の悩み相談に応じているだろう占い師こそ、寛容の精神を持つべきではないだろうか。このような人間のベーシックな欲求にまでルールをつける占い師を番組に登場させる放送局の愚鈍さ。うんうんと頷く他のパネラーたちの無神経さ。公共の電波を通じて何千万という視聴者に向けて「ご意見」が発せられ、あの番組以来、墓前で「願い事」をしなくなった人たちもいるだろう。なんと気の毒なことか。

一事が万事。大半の番組も上述のものと比べ五十歩百歩、といったところではないだろうか。

アナログのテレビを持ち、これからテレビを買い替える予定の方々に是非試して欲しいのは、テレビの無い生活。できれば半年位試してみてほしい。せめて3ヶ月。1ヶ月でもいい。民放を完全否定するつもりはない。でも、せっかくの機会である。無いことの良さ、これは経験する価値有り、である。テレビはいつでも買えるのだ。

夏い暑WinkingLaughHappy

スライドショー「ふぉと逍遥」を更新しました。フランスからの便りも数枚入ってます。どうぞご覧下さい。

関東も梅雨明け。今年は空梅雨と言えるのでしょうか?梅雨の時期にあまりたくさん雨が降ったという記憶がありません。

「夏い暑」はヘンですよね。「暑い夏」が正解ですが、何故か我が家では逆に言うことが。事の始まりは確か「武士は食わねど高楊枝」という諺。何故か「武士は高ねど食わ楊枝」と覚えた夫(笑)。その他にも色々あって、誤った側で言う事がクセになってしまい、全くの第三者の前でもそれを言いそうになったり、時には「正解」を忘れそうになったりします(笑)。


ハンモックをついに購入!日陰で昼寝!ずっとやってみたいことでした。まさに自然に抱かれての眠りです。


なんとも役に立たない特技。四葉のクローバーを見つけるのが上手いこと。葉が1枚多いため、葉と葉の間隔が三つ葉よりも小さい。ほぼ90度ぐらい。この狭まり感にふと目が止まるのでしょうか。よく見つけるのです。

いつだったか、東京の友人と一緒に犬の散歩をしていた時のこと。例のごとく私が一枚見つけました。自力で見つけたことがない友人。「人生初」を目指し、猛然と探し始めます。友人が凝視しているあたりに四葉を見つけた私ですが、もちろん友人に譲ります。でも必死の形相の友人はなかなか目の前の四葉に行き着きません。諦めようとする友人を引き戻すのですが、結局見つけられず仕舞。すごく奇妙な感じがしました。

もう老眼の私。パソコン用と普段用の眼鏡を2つに依存しているような生活の私の目。そんな目なんですが、四葉に関してはなんかヘン。


タイルの上で涼を取る犬たち。と言いたいところですが、夏だからといっていつもタイルとは限らないようです。座布団だったり絨毯だったり。犬たちの夏の昼寝姿。


トカゲの卵を掘り起こしてしまいました。すごく小さい。少しピンクがかった色で、表面は柔らかかった。すぐに元に戻したけど、大丈夫かな、心配です。


牛乳とコップを冷やす道具です。朝食をとっている間にぬるくなってしまうのがイヤでこうしているのですが、コップ用の手桶はビミョーでしょうか(笑)。


偶然、手作りガラスばかりが入ることになった食洗機。写真ではわかりにくいのですが、キラキラ輝いてとても奇麗。またこのキラキラを目指して、ガラス制作に励みます。

はまるWinkingLaughHappy


こんなにハマるとは思わなかったパン作り。焼くわ、焼くわ、まぁ、そりゃあもう、とにかく焼いている。焼きまくっているとも言える今日この頃。

バゲットを家で作ろうということを決心したのは今年に入ってから。ずっとこの気持ちは昨年あたりからくすぶっていたことではあったけど。理由は、なかなか美味しいバゲット、ハード系のパンを「入手」できないこと。美味しいパン屋さんはあるにはある。でも数は少ない。少ない店舗数なのに、週末のみの開店で行ったら売り切れ、3本以上は前日までに予約が必要、少々遠い、カンパーニュ系が無い、とくる。さすがにこの点は都会にはかなわないところなのかなーと、肩をがっくりと落とす時もあり。冷凍庫の在庫を確認して、そろそろ予約、売り切れる前に早めに出かけなくちゃ、なーんていうのもだんだんと面倒くさくなった。


ギネスビールのコクとキャラウェイシードの組み合わせが最高のパン

ならば、自分で作ってみますよ、うん。ということで一念発起。色々な人からレシピを教えてーと言われ大好評の「ギネスビールブレッド」(通称、ギネブレ)は15年以上焼いてきているし、難度の高いハード系だってどうにかなっていくはずっ!、やってっみるゾ!、と。

そして、捏ね目的でホームベーカリー(通称、HB)を3ヶ月ほど前に購入。主目的の通り、捏ねた回数は半端ではないかもしれない。購入直後、ベーカリーなのだからと一度だけ焼いてみたが、その後は捏ね専用。もう40回以上は捏ねていると推測。

捏ね専用なら1キロぐらいまで捏ねられる、捏ね機(ニーダー)を購入すべきか。迷った点だった。でも最初はこれでよかったと思う。HBのキャパは400グラム位まで。でもパン作りに試行錯誤はつきもの。それを考えると、ニーダーを購入して大量に作ったけどマズい、なんていうのもイヤだしと。粉の種類や配合、発酵の方法など、色々と試してみたいし、その上で「これだ!」というレシピをたくさん積み上げていきたいと思っている。それにはHB位がちょうどいいのかも。


パン作りに際し、レシピ本も結構購入。購入はネットで。明らかに玉石混淆なるレシピ本の数々。その中から自分に合った本を探すのは大変だったが、昨今、ネット販売は「レヴュー」がつきもの。ホテルやレストランと同様に星の数ミシュラン状態。星5つを与え、大絶賛の内容もあれば、星1つや2つ程度で、かなりこき下ろしのメッタ切り評価もある。評価の低いレヴューを反省材料にして、次のレシピ本につなげるケースも多いようだ。出版社にとっては怖いながらも背筋がピンと伸びる思いだろう。とにかく、このレヴュー参考にすると、ネットショップであっても意外に”石”を購入することは少ない。


ひよこ豆(ガルバンゾー豆)で作ったファラフェルをピタパンに挟んでヨーグルトソースで

コーントルティーヤとチリコンカルネは絶妙な相性

振り返ってみると、ここ3ヶ月以上、パンを購入していない。ディナーで使うためのハード系さえ作れれば、という気持ちでスタートしたはずだったが、気がついてみると、朝食用のベーグルやイングリッシュマフィンも作っていた。時にはコーントルティーヤ、ピタパン、シナモンロール、クッキー、ケーキに至るまで、「小麦粉」を使う「洋モノ」は全て自家製になっていることに気づいた。


パン専用粉はネットで

パン作りは本当に楽しい。強力粉、準強力粉、それぞれにかなりの種類があり、それらを単体で、時には混ぜて使ったり。味は粉によって本当に違いが出る。また、粉の質であるタンパク質含有率による焼き上がりの違いなど、パンの”科学”にも触れ、少しずつ理論も学びつつある。ライ麦、全粒粉、コーングリッツ、などなど、多種多様な「粉」たちも取り混ぜる楽しみも味わっている。これまではスーパーの強力粉を購入していたが、それではイマイチなのだとわかるようになった。


キッチン用品のタッパーでは足りなくなり、ベンチタイム用に衣料用のケースを借用

私のパン作りがホンモノ?になってきたら、タッパーや衣料用ケースではなく、番重も必要になるかも。また、ちゃんとしたニーダー、冬場に重宝しそうな発酵器など、道具も取り揃えたい。でも、急いで購入せず、じっくり考えてからにするつもり(^_^).。