台風の爪痕?WinkingLaughHappy

台風の中心からは多少離れていたことにより、比較的難を逃れた感のある房総半島。しかし、倒れて折れ曲がった看板などは町で見かけた。我が家はいつものように杉の枝が散乱。レーキングで枝集めをしなくてはいけないが、いい運動にもなるかな、なんて。

そして台風の爪痕はこんなところにも。実が熟して茶色くなっていくはずのドングリが、緑色のままでデッキに落ちていた。ドングリにとっては大災難だったとは思うが、緑の胴体はなんとも言えず美しい。奇麗。

台風後の朝食時。極小サイズが欲しくて購入したアカシア材のまな板。プチナイフと比較してもその小ささは際立つ。サイズ比較の証には全くならないけれど、ドングリ君をその上に乗っけて撮影してみた。パチリ。

にんにく注意報HappyWinkingSad


大好きなニンニク。いわゆる「アリオーリオ・ペペロンチーノパスタ」のニンニクは、うちではこのように粒のままを巣揚げして使う。きつね色になるまで揚げるため、ニンニクの強い臭気はそれほどない。中はほくほくで、じゃがいものような味わい。

ただ、皮むきが面倒くさいだけ。なーんて思っていたある日、スーパーマーケットでむきニンニクが真空パックで販売されているのを見っける。ヤッター! 多少割高にはなるが、手間を考えたら安いもの。して、数パック買い込むのであった。

ニンニクとオリーブオイルの香りを楽しみながらクッキング。ところが、食べる段になったとき、あれ、いつもよりニンニクが多かったということに気づく。でもそれほど差はないかなと、夫も私もパクパクいただく。

そして翌日。朝起き抜けの脳が真っ先に働いたのは「臭気」。それはニンニクの臭い。口元にあたるシーツの部分にニンニクの臭いがツーンAngry。そしてニンニクの臭いのトイレに気付く。つまり、排泄物もニンニク臭、ということFoot in Mouth

封を切っていれるだけという楽ちんさで感覚が麻痺してしまったのか、フライパン投入量は明らかに「かなり多かった」ということだ。大好きなニンニクもここまでくるとさすがにイヤな臭いになる。「香り」が「臭気」に変わるようなもの。シーツはさっそく洗った。これからは気をつけなければ(反省)。

台風一過Gasp


台風一過とはよくいったものです。今朝は見事に快晴の空。

台風18号、アジア名「メーロー(Melor)」は昨日、猛威を振るい、千葉県でも突風が起きました。台風のニュースで千葉県という名が出たため、実家から「大丈夫だった?」という安否確認電話。


特に被害はないけれど、でも、快晴の空を見上げて気持ちいいと喜んでばかりいるわけには。目線を下に向ければ、小枝やら、杉の枝で地面が埋まったかのような状態。U字溝も同様。台風の後始末が待ってます(+_+).。

クロヴァン(Krovanh)氏EmbarrassedFoot in Mouth


クロヴァン(Krovanh)氏は比較的穏やかな面持ち?で房総半島を過ぎて下さったような。昨日、猛威を振るった台風11号のアジア名。

台風支度。デッキのテーブルは天板を外し、椅子は折り畳み、それぞれ床に。家の周囲も見回り点検。衛星放送で台風予想図を画面に出して消音に。あとはじっと待つだけ。